« 苦味のきいた落雁「紅美人和三盆糖」 | トップページ | ものぐさな日は「タンポポ茶」を… »

2007年3月 6日 (火)

一保堂「いり番茶」を飲んでみた

Photo_100

京都の老舗 一保堂茶舗のホームページから、

極上ほうじ茶100g500円) くきほうじ朝緑100g450円) いり番茶200g350円)

の三種類のお茶を購入しました。

宅急便で届いた包みを広げてびっくり!っというか、広げる途中から思わず眉間にしわがよってしまいました。なぜって、タバコの煙のにおいがぷんぷんなんです。

「発送前に荷物を置く場所がなくて、喫煙室に積んでおいたのか?」

と一瞬思いましたが、老舗の一保堂さんに限ってそんなことするはずがない!と、茶葉を確かめてまたびっくり。

強烈なタバコ臭は「いり番茶」自身から発せられていたのでした。

いり番茶は「京番茶」とも呼ばれて、京都の人たちに最も親しまれているお茶。

一保堂茶舗のいり番茶は、玉露園などの茶摘後の畑に残った大きく成長した葉を枝ごと切って蒸し、揉まずに乾燥させて、さらに短時間強火で炒りあげて作ります。揉まないので、見た目は落ち葉のよう(足助の寒茶に似てます)。

番茶とはいえ、「京」って付くと、さぞかし上品で香り高いお茶だろう~と思っていたら、こんなに強烈なお茶だったとは! でも、せっかく買ったのだから…ということで、勇気を出して淹れてみました。

【いり番茶の淹れ方】

(一保堂 リーフレットより)Photo_101

やかんで煮出す方法と、急須で淹れる方法があります。私は手軽に急須で淹れてみました。

1・大きめの急須に一掴み(10g)の茶葉を入れて、沸騰した湯を約400cc注ぐ。

2・揺らさず10分ほどおいて注ぐ。

【風味】

香りがタバコなら、飲んでもタバコでした。

ほうじ茶の中に吸殻を落としたらこんな感じかなあ。

【感想】

というわけで、私のいり番茶デビューはなかなか厳しいものでした…。

どこか誉めようと思って茶をすすりながら頭をめぐらせましたが、どうしても言葉が浮かびません(涙)。くせものフード好きの私も降参です。

でも、このお茶、慣れると「こんなおいしいお茶はない」って思う人も多いのだとか。いり番茶ファンのある人は、独特の風味をより楽しむために、茶葉を煮出してさらに煮詰めて濃くしたものを好んでいるとか…。

実際、京都では古くから親しまれ、赤ちゃんや病人にもよいといわれているそうなので、私にもこの先、そんなミラクルが起こるのかもしれません。茶葉はまだたっぷりありますので、何度か続けて飲んでみようと思います。

いつの日か、奇跡のご報告ができるでしょうか…。

Banner_02_40

人気ブログランキングへ!

クリックで応援していただけるとうれしいです♪

|

« 苦味のきいた落雁「紅美人和三盆糖」 | トップページ | ものぐさな日は「タンポポ茶」を… »

コメント

こんにちは!
>ほうじ茶の中に吸殻を落としたらこんな感じ・・・・・って、強烈ですね。
ハマってしまう人もいるというのは分かりますが、赤ちゃんや病人にもよいというのは、ちょっと想像つきませんね~。
炒ってあるから、刺激は少ないという事なんでしょうか?
前に書いたかもしれませんが、うちに「発酵させた足助番茶」というのがあって、これがまた香りも味もスモーキーでくせが強くて・・・。
最初のうちこそ珍しがって飲んでいましたが、その後・・・放置状態です。普段飲みのお茶としては、個性が強すぎる気がしました。
茶の子さん、この個性的なお茶を美味しく飲めるアイディアなどありましたら、ぜひアドバイスを・・・。
その他の特徴としては、茶葉自体は少し漬物っぽい香りがします。(ね、個性的でしょ)

投稿: せれす | 2007年3月 7日 (水) 11時14分

せれすさん、こんにちは~!
私は足助寒茶は大好きですが、発酵バージョンは未体験。「少し漬物っぽい」お茶なんて、興味津々です(ほうじ茶にタクワンを入れて飲んだ感じ?)。
徳島に伝わる「阿波番茶」(釜茹でしたあとに1週間ほど桶に漬け込んで天日干しするお茶)も、酸味があるらしいので、それに似た作り方なのかもしれませんね。
クセの強いお茶の利用法として、「魚を煮るときに使うと臭みが取れる」というのを聞いたことがありますが、はて? どうやるんでしょう…。もしわかったら、お知らせしますね~♪

投稿: 茶の子 | 2007年3月 7日 (水) 15時05分

中国茶のラプサンスーチョンというのを飲んだことがありますが、あれと似たような感じかしらん。
スモーキーなうえに、正露丸みたいな臭いがするの(笑)。
強烈でした。
その京都のお茶はどうだった?

投稿: 鈴吉 | 2007年3月 8日 (木) 20時04分

鈴吉さん、こんにちは~!
ラプサンスーチョン。正露丸の香りなんてすごそうですねえ~。鈴吉さんは全部飲みきれた?
一保堂のいり番茶は、とにかくスモーキーの一言! その後、調べてみたら、とくに一保堂のいり番茶(京番茶)は、スモーキーらしいんです。夫は飲みながら「ぜったいタールが入ってる」と言っていました(入ってませんよ~)
 

投稿: 茶の子 | 2007年3月 9日 (金) 15時06分

一保堂茶輔のほうじ茶レポートを楽しみに、こちらに参りましたが
記事は一保堂の京番茶が焦げ臭いとのこと。

一保堂に、ほうじ茶ついでに一保堂京番茶の特徴を確認したところ、
たしかに熱い鉄板で短時間炒る故スモーキーで刺激臭がありとのこと。

私は、この種の刺激が嫌いで他に美味しい京番茶は無いかと日々精進。
私好みはゴッツ厚い葉や太い枝が入りつつも、部分焦げ無い均一焙煎。
見つけましたよ!共栄製茶、商標森半の京番茶。
1煎目は厚い茶葉を焙じた独特の香ばしく優しい香りと味が楽しめます。
2煎目3煎目と楽しんだ後、茶殻を煮出すと軸・枝のエキスを楽しめます。
モチロン煙草臭など感じられず、安心して赤ちゃん・病人お勧めできます。
これにお世話になって20年くらいかな。

投稿: さて | 2015年5月 1日 (金) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一保堂「いり番茶」を飲んでみた:

« 苦味のきいた落雁「紅美人和三盆糖」 | トップページ | ものぐさな日は「タンポポ茶」を… »