« 加賀棒茶の新茶が届いた! | トップページ | 新しい急須 »

2007年5月28日 (月)

加賀棒茶の新茶を飲んだ!

Photo_34 加賀棒茶の新茶を淹れてみました。

淹れ方は、茶葉6g、熱湯260g、浸出時間20 

まずは、リーフレットに忠実に淹れたのですが…

通常の「加賀棒茶」よりも、少し茶色がかったかんじ。とはいえ、普通のほうじ茶に比べると黄色味が強い。

風味

渋い! 口に含んだとたんに渋みがやってきて、飲み込んだあとも舌にまとわりつきます。これってタンニン? 全体的に味が濃厚で、また強い渋みに邪魔されて(?)お茶の繊細な風味を感じるのが難しい状態…。茶葉が多すぎる? 浸出時間が長すぎる? 湯温が高すぎる? とにかく、ほうじ茶ではあまり味わったことのない渋苦味に困惑…。

 

リーフレットを作った人は、本当にこの淹れ方で淹れて飲んだんだろうか…? 

それとも、この強い渋みこそが「新茶の美味しさ」なのか? 

そうだとしても、このままでは私の口には合いません。

そこで、試しに熱湯を直接茶葉に注ぐのを止めて、いったん湯飲みに注いで少し冷ましてから急須へ注ぐことに。

湯のみに注ぐことで、湯は5~10度下がるといわれているので、おそらく90度前後。温度を下げた分、浸出時間を10秒長くして30秒にしました。

なぜ、湯温度を下げたかというと…

渋み苦味の成分であるタンニンやカフェインは高温で抽出され、温度が下がると溶け出にくくなる性質があるため。ただ、ほうじ茶独特の香ばしい香りのよさは、熱湯によって引き出されるので、あまり温度を下げすぎるのも考えものなんです。

そして湯飲みに注いで飲んでみると…

おおおお、あのドカンとくる渋みは程よく抑えられ、緑を感じさせる茶葉の味とほうじ茶らしい香ばしさがバランスよく広がります。さっきは、この長所が渋みで全部消えていたからな~。とりあえず、美味しいと思えるお茶がはいって一安心!

でも、正直なところ、通常の「献上加賀棒茶」のほうが美味しいかも…。

「結構、高かったのになあ」って舌打ちしたい気持ちも多少ありますが、冬をのり越えてたっぷりのエネルギーを蓄えて芽吹いた一番茶であるってことをしみじみ考えると、それだけで、愛おしく、ありがたいものだって気もしてきます。

まあ、美味しく飲む方法も見つけられたし、これはこれでよしってことにしよ。

Banner_02_59  人気ブログランキングへ!

もしよろしければクリックで「日々是ほうじ茶」を応援してください~♪

|

« 加賀棒茶の新茶が届いた! | トップページ | 新しい急須 »

コメント

初めまして。
いつも素敵なお茶の情報を楽しみにしています。
ほうじ茶は半年位前から飲んでいますが「献上加賀棒茶」ファンなのでこの新茶も買おうか迷ってました。
迷っているうちに買えなくなっちゃって・・・
新茶もいろいろですが、季節感を楽しむ一品なのでしょうね。
またお邪魔させていただきます。

投稿: arum | 2007年5月29日 (火) 13時39分

arumさんへ
コメント寄せてくださってありがとうございます~! arumさんも「献上加賀棒茶」ファンなんですね~同じ好みの方に出会えるのは、なんだか妙に嬉しいです♪(新茶購入は悩みましたよね~。私もけっこう考えこみました…あの価格だし…笑)
ほうじ茶はどれも好きですが、「献上~」に初めて出会ったときの驚き(見た目、香り、風味すべてがこれまでのものと違ったので)は、今でも忘れられません。あの出会いを越えるほうじ茶&番茶に出会うべく、これからもお茶を楽しんでいきますので、ときどき遊びにきてくださいね~。

投稿: 茶の子 | 2007年5月29日 (火) 20時31分

うーん、高級茶だから無条件に美味しいとは限らないのね…。
お茶の世界は奥深い。

今日はお誘いありがとう、茶の子さん。
とっても楽しかったです。
今度は飲みにでもいきましょうね。

あ、そうそう、
今日の話題に出た“お茶小説”ですが、3年も前に発行された本でした(笑)
もっと最近の作品の気がしてたんだけどなー。
松村栄子さんの「雨にもまけず粗茶一服」(マガジンハウス)という本で、茶道の家元のお話。
お茶そのもののエピソードがどのくらい出てくるのかはよくわかんないっす。

投稿: 鈴吉 | 2007年5月31日 (木) 22時41分

鈴吉さん
こちらこそ、いろいろ耳よりな情報も聞けて楽しかったです~。「雨にも負けず~」書店で見てみますね~!! お茶についてどの程度書かれているのか興味深いですわ~♪

投稿: 茶の子 | 2007年6月 1日 (金) 16時56分

茶の子ちゃん、昨日はどうも~。次々といろんなことにチャレンジする茶の子ちゃんの話を聞いていると、茶の子ちゃんはいつか、何か、を生み出せる人なのではないかと思いました! 私もがんばらないと~。
ところで新茶のほうじ茶の記事を読んで、お茶にしても、パンにしても、料理にしても、すべての人が納得するレシピはないものなんだって思ったよ。好みは人によってちがうものね~。

投稿: パン子 | 2007年6月 1日 (金) 20時51分

パン子ちゃんへ
うれしいお言葉ありがとうございます~。飽きっぽくて努力が続かない私ですが、パン子ちゃんの言葉を励みにして、いつか何か実を結べるようにがんばるです☆ 私も、パン子ちゃんが意欲的にパン作りをしている姿はすご~く刺激になるので、お互いこれからも楽しみながら好きなものを追求していきましょうね~♪

投稿: 茶の子 | 2007年6月 1日 (金) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加賀棒茶の新茶を飲んだ!:

« 加賀棒茶の新茶が届いた! | トップページ | 新しい急須 »