« 辻口シェフの「加賀棒茶ブリュレ」 | トップページ | 加賀棒茶ゼリーを作った! そして、「ほうじ茶クリーム」も試作! »

2007年10月21日 (日)

「インスタントほうじ茶」を飲んでみた

急須を使わなくても、

粉末に湯を注ぐだけですぐ飲める「インスタント茶」。

その存在は知っていましたが、

買って飲もうとは今まで思いませんでした。

だって、美味しそうじゃないし…。

粉に湯かけて「お茶です」って出されたって私は認めませんから!ぐらいに思っていたんですけど、先日ついに買ってしまいました。

丸山園の「インスタントほうじ茶」Photo

北千住の丸山Chato(茶都)の店頭に、

紙筒に入ってまるでお香か何かみたいないでたちで並んでるのを見たら、つい手に取ってしまったんですね…。 

見てくれに弱い私です。

気になったのは「原材料名」の表記。

ほうじ茶・オリゴ糖・他

オリゴ糖ってことは、甘いんですか? 

店員さんに聞いたところ、お湯にさっと溶けやすくするためには、どうしても必要な材料なのだそう。お茶が甘くなるということではないようです。

でも、この「他」ってナニ…?

(じつは今の今まで気がついていませんでした。こわいので、あとで電話して聞いてみます…)

飲んでみました

湯のみに「インスタントほうじ茶」を一袋入れ、熱湯を注ぎます。Photo_2

すると、一瞬にして粉はさっと溶け、澄んだほうじ茶の出来上がり。

香り

ちゃんと自然なほうじ茶の香りがします。もう少しウソ臭い香ばしさが漂うかと思いきや、意外とナチュラル。

水色

ごく普通のほうじ茶ブラウン。

当然ですが、茶殻やカスがまったくなく、完璧クリアな状態です。

風味

普通のほうじ茶の味。

茎ほうじ茶じゃなくて、葉のほうを深く炒ったほうじ茶の香りがします。

一見完璧に見えるなかに、インスタントを思わせる不可解な風味を見つけて「ここが違う!」と言いたかったのですが、まったく持って感じられませんでした。

恐るべし「インスタントほうじ茶」

それとも、たんに私の修行が足りないせいか…。

インスタント茶ってすごい!

これが率直な感想です。

もっととんでもないものを想像してましたから(笑)。

忙しいオフィスなど、生活シーンによっては

こういう商品の需要があるのもわかりますし、

この品質であれば、十分ありなんだと思います。

なんでも試さないで、頭ごなしに否定しちゃいけません(反省)。

とはいえ、ペットボトル茶もそうですが、

原材料(茶葉)が見えない加工ものは、

どうしても不安がよぎってしまいます…。

というわけで、インスタント茶のすごさは認めたうえで、

私の場合、やっぱり茶葉を自分の目で見て、産地を確かめ、

今後も急須でお茶を淹れ続けるんだと思います~。

よろしければクリックで「日々是ほうじ茶」を応援してください~♪

Banner_02 人気ブログランキングへ!

|

« 辻口シェフの「加賀棒茶ブリュレ」 | トップページ | 加賀棒茶ゼリーを作った! そして、「ほうじ茶クリーム」も試作! »

コメント

今作っているオフィスカタログの中にも出てきたよ~。
ほうじ茶と、あと玄米茶っていうのもあったかな。
会社とかだと、確かにスティックは手軽でいいかもね。
味もそこそこだなんて、恐るべしだね~。
で、ふと思ったんだけど。
抹茶はパウダー状になっているから、いろんなアレンジができる
じゃない?
こんなふうにほうじ茶もパウダーになっているなら、
ほうじ茶ラテも簡単そうだし、
和菓子に練りこんだり、ほうじ茶ケーキとか(紅茶シフォンとかあるもんね)、ほうじ茶プリンとか…。
抹茶みたいに応用範囲が広がりそうじゃない?
何かそのパウダーでお茶以外のもの、作れないかな~?


投稿: にゃう | 2007年10月22日 (月) 18時54分

にゃうさんへ
そうそう、「インスタント茶」って検索したら、アスクルの広告がでてきたよ~。さすがアスクルって思っていたけれど、今やオフィス用品の定番のようだね。
インスタント茶の応用。たしかに、ありかも! でもね、インスタント茶と抹茶がパウダー状になっているのはちょっと違って、抹茶は碾茶(てんちゃ)を挽いて粉末にしてるんだけど、インスタント茶は抽出液を急速冷凍して作るらしいの。だから、使い方には研究が必要かもね~。どちらかというと粉末茶のほうが抹茶感覚でお菓子などにも応用できるかも。 あ、でも「ほうじ茶ラテ」はインスタント茶でもありかも☆ 結構濃厚なのが作れるかもしれないわ(やってみるね~!)

投稿: 茶の子 | 2007年10月22日 (月) 23時36分

パン生地に混ぜたい~~って思ったけど、そっか、きっと抹茶生地と同様にして作っても風味は弱いんだろうね。かといってたくさん入れればいいかってわけでもないだろうし・・・研究しないとね。ところでやっぱ熱いお湯じゃないと溶けないのかな? 生クリームに混ぜてホイップして、ほうじ茶ホイップあんぱんとかなら、すぐできそう♪

投稿: パン子 | 2007年10月24日 (水) 11時52分

パン子ちゃんへ
抹茶とは使い方が違うとは思うけど、お湯にも水にもサッと一瞬でとけるから、きっとパンやお菓子に使えるとおもうわ~!! 素材の作りとしては、インスタントコーヒーに近いんだな(でも、粒は細かいよ)。 ほうじ茶ホイップ!!! いけるかも!! たぶん、溶けるよ溶ける! 風味がどこまで残るかは?だけど、ナイスアイデアだよ~☆  

投稿: 茶の子 | 2007年10月24日 (水) 12時07分

お通じが悪くなった原因と思い込んでるから
緑茶を粉で飲むのは鬼門としてるんだけど、
ほうじ茶にもインスタントがあるんだ~。これはいいかも。
って、私、こんな話ばっかりだ…。

投稿: 鈴吉 | 2007年10月24日 (水) 21時33分

鈴吉さんへ
インスタント茶は、カップ式の自動販売機(ああいうの何て言うんでしょう)などで、茶殻を出さずにお茶を作るために作られたらしいのね~。お手軽さを追求すれば、これは究極のスタイルだね。でも、お茶の栄養素を丸ごと摂れる粉末茶なんかに比べると、栄養面ではどうなのか?。果たして、鈴吉さんのお通じ問題に光を当てられるのか? うう~ん、どうだかなあ。

投稿: 茶の子 | 2007年10月25日 (木) 18時11分

どんな味かと不安になって調べていましたが
安心して買えそうです。

投稿: やまだたろう | 2013年1月 6日 (日) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「インスタントほうじ茶」を飲んでみた:

« 辻口シェフの「加賀棒茶ブリュレ」 | トップページ | 加賀棒茶ゼリーを作った! そして、「ほうじ茶クリーム」も試作! »