« 「べにほうじ」~紅茶のほうじ茶~を飲む | トップページ | 丸八製茶場の新茶が届いた 其の二 »

2008年5月23日 (金)

丸八製茶場の新茶が届いた 其の一

わが家にも届きました! 今年の新茶。Photo_2

2ヶ月前から予約していた、丸八製茶場の「加賀棒茶」(ほうじ茶)の新茶のことです。

去年は「加賀棒茶」の新茶のみ注文しましたが、今年は煎茶の新茶「八十八夜摘み」とのセットを注文。

ほうじ茶が65g 煎茶が60g。化粧箱に入って3000円です。 

開けてみると…

パッケージは昨年の新茶と変わりはないようです。

ただ、封をしてあるシールには、ちゃんと今年の年度が書かれてあります。商品名の欄にも、しっかり「新茶」と明記。Photo_3

新茶、新茶、新茶…

宅急便の伝票から始まり、包装紙を開けるところから中身に到達するまで、繰り返し何度もこの「新茶」という文字を目にすることになります。

新茶、新茶、新茶…

次第にとっても特別なものを手にしているような気分になってきます。

繰り返し目に飛び込む「新茶」の文字に、テンションもぐんぐん上がり、いつしか気分は新茶祭り!

よーし、飲んだるぜー。

さて、突然ですが、ここでクイズです。Photo_6

右の写真をご覧ください。どちらが新茶の「加賀棒茶」でしょう?

答え……右の茶葉

正直、ぜんぜんわかりません(笑) 

香りも、どちらも同じぐらい清清しく、香ばしく、薫り高い仕上がり。

唯一、少し違うかな?と思ったのが、茶葉をかじったときの食感。

ご存知の方も多いと思いますが、丸八製茶場の「献上加賀棒茶」は、ほうじ茶にしては珍しく、茶葉をそのままぽりぽりさくさく食べられちゃいます(だからってモリモリ食べるものでもないですが…)。

そのさくさく感が、新茶のほうがいっそう軽く、ソフトな感じがしました。

その感覚を例えるならば……、そう、麩です、麩!!

完全に水分がとび、口の中に繊維も残らず、お麩のような食感。

これは、新茶だからなのか、いつも注文する「献上加賀棒茶」以上に、焙じたてが届いたからなのかわかりませんが、とにかく気持ちのいい食感です。

飲んでみると…Photo_5

ううーーーん、うまいっ。

お茶の豊かな香りと香ばしさが、ふーーーっと鼻腔をかけぬけます。

通常の「献上加賀棒茶」と比べてどうなのか…?

気分的なものかもしれませんが、新茶のほうが香りの広がりが大きいような気もします。「気もする」程度ですが…(笑)

ひとり新茶祭りは、煎茶試飲へと続きます…

Banner_02 人気ブログランキングへ!

よろしければクリックで「日々是ほうじ茶」を応援してください~♪

|

« 「べにほうじ」~紅茶のほうじ茶~を飲む | トップページ | 丸八製茶場の新茶が届いた 其の二 »

コメント

こんにちは。「ひとり新茶まつり」私もそろそろ開始です(笑)。昨日、静岡からのお客様(お茶つながり)がみえて、川根の新茶をいただきました!名前は知っていたけど初めて飲むお茶で楽しみです。注文したお茶もEMS国際郵便でそろそろ直接お茶屋さんから届く頃ですし、ああ楽しみ♪ 「ひとり新茶まつり」のネーミング、気に入りました!私も使わせてください。

投稿: TTDK | 2008年5月23日 (金) 18時33分

TTDKさんへ
ネーミングってほどのもんじゃないですが、どうぞどうぞ使ってください(照)。煎茶川根いいですねえ~。煎茶には詳しくない私ですが、以前日本茶カフェで川根のお茶を飲んで、すごくおいしかったの覚えています。
TTDKさんの「ひとり新茶まつり」のブログ記事、楽しみにしてますね~♪

投稿: 茶の子 | 2008年5月23日 (金) 19時01分

花粉シーズンも終わり、茶の子ちゃんの季節がやってきたのね~~。新茶祭り・・・いいなぁ~私も何かでお祭りした~い!! あったかくなってきたし、挫折していた自家製酵母にまたチャレンジしてみようかと思ってます。そしたら自家製酵母でパン祭りだ~!!
煎茶の新茶のお味はどうだったのかしら~? また楽しみにしてまーす♪

投稿: パン子 | 2008年5月28日 (水) 16時06分

こんばんは 加賀棒茶、良い芽だな~。
美味しそうです。
ああ~、仕事が残っているのに、よそ事ばっかりしてる私。とほほ~。 仕事しなくちゃ~。T0T
ここで、ほうじ茶飲んだ気になります~。

投稿: ゆう | 2008年5月29日 (木) 00時05分

パン子ちゃんへ
自家製酵母のパンまつり~!!いいね、いいね~。いろんな不思議な酵母でできたパンが並ぶのね。最近ばたばたしてて、パタリとパン作りをしていなかったけど、引越し完了したら、また作るつもり! いつか私も酵母に挑戦したいな~。そのときは、ご指導よろしくおねがいしま~す。

投稿: 茶の子 | 2008年5月29日 (木) 15時40分

ゆうさんへ
加賀棒茶、淹れてもそのまま食べても香り高くて美味しかったですよー。
お仕事忙しいときに限って、別のことしたくなる気持ち、すごーーーくよくわかります(笑) 来月はお忙しピークでしょうか。いやー、私がおそばで香ばしい加賀棒茶を淹れてさしあげたい! そして、お煎餅でも食べながら、いろいろおしゃべりして…って、それじゃますます仕事が出来ないですね…(苦笑)。 

投稿: 茶の子 | 2008年5月29日 (木) 15時47分

 はじめまして、茨城県北部に生息する、2児の母です。
 学校の親子学習会という行事のために、あちこちネットを彷徨っているうち、こちらに辿り着き、はたと気付いたら、とても楽しいお茶話にどっぷり浸っていました(笑)。やらなければならない仕事があると、他事をしたくなるのは、やはり人の世の常なのですね。
 私も緑のお茶は胃痛を起こしやすく、茶色いお茶が好きで、もっぱら三年番茶を愛飲しています。でも、ほうじ茶は、ほんとに香りよく美味しいですよね。お茶屋さんの前を通った時のあの香りを思い出し、ブログを参考に、家にある焙烙で、いただき物の緑茶を焙じてみようかなと思います。
 これからも楽しく読ませていただきます。よろしく(^^)

投稿: う〜さん | 2008年6月15日 (日) 23時56分

う~さんへ
コメントをどうもありがとうございます~! 
茨城県北部に生息(笑)されてますかー。私もそんな感じで、今月はじめに生息地を若干南下させました。う~さんも煎茶は胃に強くあたるほうなんですねー。私も全く同じで、煎茶を飲むときは、たっぷりごはんを食べて、さらに牛乳で粘膜を保護し(気分的にですけど)気合入れて飲むって感じです。ここまですれば、なんとかいけるようになりました~(苦笑)。
三年番茶は説によると日差しを強く浴びてない下のほうの葉を使っているから、漢方的考えでは(陰と陽)陽の食べ物で、体を温めてくれるらしいですよね。よいお茶を飲んでいらっしゃいますね~。そして、家でほうじ茶を作るのは、ほんとオススメです。家中いい香りが広がってとっても癒されますよ~。焙じ方(火力、時間、道具)でも、仕上がりは違いますが、その試行錯誤も楽しいものです。あっ、親子学習のためのよい情報が得られること、祈ってます! こちらこそ、これからもよろしくお願いします~♪

投稿: 茶の子 | 2008年6月16日 (月) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸八製茶場の新茶が届いた 其の一:

« 「べにほうじ」~紅茶のほうじ茶~を飲む | トップページ | 丸八製茶場の新茶が届いた 其の二 »