« 丸八製茶場の新茶が届いた 其の一 | トップページ | これはヒット! べにふうきかき餅 »

2008年6月16日 (月)

丸八製茶場の新茶が届いた 其の二

新茶情報は新しいうちに…と思いつつ、引越しのどたばたで随分時間がたってしまいました。遅ればせながら、丸八製茶場の新茶レポートの続きです。

(丸八製茶場の新茶が届いた 其の一)はこちら

今回紹介するのは、煎茶「八十八夜摘み」Photo

正直、煎茶を淹れるのは久しぶり。

「ど、ど、どうやって淹れるんでしたっけ…」

いつも、沸騰したての湯をダーーーっと注いで淹れるほうじ茶や番茶ばかり飲んでいるため、なれない緑の茶葉を前にしばしうろたえます。

箱をのぞくと、「おいしいいれ方(三人分)」が書かれたリーフレット発見! 素直にそのやり方に従ってみました。

●おいしいいれ方(三人分) 

※丸八製茶場リーフレットより

・茶葉 ― 5g

     お湯の量 ― 180~200ml

     お湯の温度 ― 7080

     浸出時間 ― 60

実際、お湯の量は200ml お湯の温度は70度で淹れました。Photo_2

(飲んでみた)

うーーーん、新緑!ってかんじです。

口いっぱいにふわーっと緑が広がって、その後、さっぱり、すっきり。

でも、上記の淹れ方だと、少しもの頼りなさを感じて、後日

     茶葉 - 7g

     お湯の量 - 200ml

     お湯の温度 - 67

で試してみました。

これは、苦味や渋み、緑の香りがほどよくパンチがきいていい感じ。

その後、さらに温度を下げて、ほんわりとした甘みも楽しみました。

八十八夜の新茶

目を閉じてずずっとすすると、目の前に広大な緑の茶畑がうかんできます。

なんだか、普通の煎茶よりもエネルギーが詰まってそうな気がします。

日ごろは断然ほうじ茶派ですが、こうやって煎茶をいただくと、ほうじ茶にはないみずみずしいパワーにぐっと心を掴まれます。

日々是ほうじ茶 時々煎茶 たまーにサイフォンでコーヒー(ちょっと影響を受けてサイフォン購入願望アップ中!)

下半期はこんな感じでいってみたいと思いますー。

(写真)

洗濯日和の梅雨の晴れ間。ベランダに出て一服しました。よーく目を凝らすと、お茶の表面に洗濯物が映っていたりして…。

Banner_02 人気ブログランキングへ!

もしよろしければクリックで「日々是ほうじ茶」を応援してください~♪

|

« 丸八製茶場の新茶が届いた 其の一 | トップページ | これはヒット! べにふうきかき餅 »

コメント

そろそろお引越落ち着かれたかしら、と思い訪問したらピッタリでした。再開を楽しみにしていました。
お茶は嗜好品だと、しみじみ思います。
私も昨日開けた新茶、昨日と今朝と違う淹れ方したら、今日の方が自分には合っていました。
でも昨年(同じお茶をいたいだいていて)のとは、やはり少し違います。また昨年のは引越のばたばたで、新茶を頂きながら秋に開けました。熟成されていたかも。
本当、お茶って面白いです。

投稿: TTDK | 2008年6月17日 (火) 15時32分

TTDKさんへ
ご無沙汰しておりますー。はい、なんとかダンボールもすべてなくなり、落ち着いてお茶を飲めるモードになりました。
TTDKさんのおっしゃるように、お茶はその都度ほんとにいろいろな表情をみせてくれるから、面白いですよね~。同じ茶葉でもいったい何通りの味わいがあるのだろう~って感じです。
ようやく、PCを開く余裕もできてきたので、また遊びに寄らせていただきますね~♪

投稿: 茶の子 | 2008年6月17日 (火) 23時40分

こんばんは。新茶美味しそうですね。最近はコーヒーばかり飲んでいたので、ちょっとお茶が恋しくなっています。僕はエスプレッソマシンは持ってないのですが(でも買いたい)、サイフォンは持ってますよ。(9割ペーパードリップですが…)

最近飲んだお茶では、神宮前の「茶々の間」さんで飲んだ、あまのしずくってお茶が美味しかったです。茶々の間にあるお茶は、全て茶葉の品種が書かれていたんですが、知らない品種がたくさんありました。色んな品種があるもんだと感心してしまいましたね。

別の記事のことですが、日本で作られている紅茶って、インドやスリランカのお茶と全然違いますよね。国が違えばこんなに違うのかという。でも僕は普段紅茶はほぼダージリンです…。

投稿: Ryo | 2008年6月18日 (水) 23時23分

Ryoさんへ
さすがRyoさん。サイフォンお持ちですか~。エスプレッソマシンもかっこよくて憧れます(飲まないくせに…)。サイフォンが欲しくなったのは、先日仕事で訪れた喫茶店に、ハリオのすごく小さいのがあって、そのデザインが気に入り、「あー、こんなのが家にあったらステキだなー」と思ったから。ただの飾りではなく、使命を持って生まれた道具のデザインって、ときどきグッと胸をワシ掴みされます。
「茶々の間」さん、いつか行ってみたいですー。以前、コメントくださった方も、「茶々の間」さんで、とても美味しいお茶を買ったとおっしゃってましたっけ。
そして、日本の紅茶。そうなんですよ、ぜんぜん違いますよね。私の印象としては「羽の扇子振ってるけど、鼻ぺちゃで着物着てる」みたいな…。「けなしてるのか!」って言われそうですけど、これ、すごい褒め言葉です、はい。

投稿: 茶の子 | 2008年6月19日 (木) 17時38分

茶の子ちゃん、引越し、お疲れさまでした~!!
私も、パン太郎が小学校に上がる前(来年もう小学生なのよ!)には、実家のそばに引っ越す予定。でも引越しって大変そうだよね~。住み心地はどう~~?
お茶の写真、白っぽく見えるのは洗濯物だったのね~。ベランダで一服って、いいな~。今のおうちは海見えないの?
そして今後は煎茶やコーヒーも加わり、ブログもパワーアップしていくのね~。楽しみにしてるね♪

投稿: パン子 | 2008年6月20日 (金) 02時12分

パン子ちゃんへ
あの赤ちゃんだったパン太郎くんが、もう小学生かあ~! そっかー、たしかにお引越しするなら、学校に上がる前のほうがよいよね。引越しは正直大変だったけど、荷物が結構整理できるからすっきりはするよ! パン子ちゃんはその辺のことプロ級だもん、きっと大丈夫よ。ステキな新居が見つかるよう祈ってるわ♪
あ、今の家は海は見えないの。でもね、大通りが近い割りに、鳥の声がたくさん聞こえてきて、今はウグイスがすごくかわいく鳴いてくれます。その歌をききながら飲むお茶はなかなかよー。

投稿: 茶の子 | 2008年6月20日 (金) 19時52分

ジャンル違いのブログを見ようと遊びに来てみました♪
こうして見ると新たな発見とか刺激があっていい感じですねw
長々すみません。これからも楽しいブログをよろしくです^^;
僕も自分のブログをレベルアップできるようにがんばります☆

投稿: アメリカ留学 | 2008年6月23日 (月) 19時06分

アメリカ留学さんへ
ジャンルを飛び超え、このブログに目を留めてくださってありがとうございます~。地味ではありますが好きなほうじ茶の話をぽつりぽつりとアップしております。よかったらまた見に来てくださいませ。私もジャンルを超えて遊びに行かせていただきます♪

投稿: 茶の子 | 2008年6月24日 (火) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸八製茶場の新茶が届いた 其の二:

« 丸八製茶場の新茶が届いた 其の一 | トップページ | これはヒット! べにふうきかき餅 »