« 里帰り&金沢土産ばなし 其の五  三國屋の「栗の焙茶」を飲む | トップページ | 今年出会った、愛すべきお茶道具 »

2008年12月 1日 (月)

水戸黄門さまの「ごまなっとう」を食べた

水戸の駅前のみやげ物屋で、こんなお菓子を買いました。Photo


水戸黄門さまの「胡麻納豆(ごまなっとう)」

「納豆入りのおこし」みたいなかんじです。

胡麻の風味と、納豆の香りが鼻に抜けて、面白い味わい。

噛んでるうちに、ちょっぴり粘りも感じられます。

キャッチフレーズは、

懐かしい味と栄養の  素晴らしいハーモニー

ふーむ。

パッケージのうしろの、原材料名を見ると、

ドライ納豆、胡麻、小麦パフや粉類、砂糖、バターなどの油脂類のほか、納豆にはつき物の、からしも入ってました!

そういえば、ほのかにからしの刺激が感じられます。

たまにお土産屋さんをのぞくのですが、納豆を使ったお菓子がほかにもいろいろ。

「手土産に買ってみようかなー」

と思ったりもしますが、どうも物が物だけに、味を確認しないで人様に差し上げることもできず、

いつもためらってたのでした。

せっかく水戸に住んでるんだから、1つずつ試してみようかなー。

ちなみに、今回の「水戸黄門さまのごまなっとう」は手土産にできるか否か…。

納豆が好きで、ユーモアをわかってくださる方ならありって感じでしょうかー。

会話は盛り上がると思います。

美味しいことは美味しいけど、やっぱりちょっとカワリモノ菓子なんでね。

人気ブログランキングへ!
Banner_02

もしよろしければ、クリックで「日々是ほうじ茶」を応援してください♪

|

« 里帰り&金沢土産ばなし 其の五  三國屋の「栗の焙茶」を飲む | トップページ | 今年出会った、愛すべきお茶道具 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水戸黄門さまの「ごまなっとう」を食べた:

« 里帰り&金沢土産ばなし 其の五  三國屋の「栗の焙茶」を飲む | トップページ | 今年出会った、愛すべきお茶道具 »