« 今年最初に飲んだほうじ茶は… | トップページ | 梅、咲いてます。 »

2009年1月30日 (金)

吉野銘茶「嘉兵衛番茶」を飲む

昨年の秋ごろから、たびたび飲んでいるお茶があります。Photo

その名は、嘉兵衛番茶(嘉兵衛本舗)。
奈良県の吉野地域で主に生産されているものです。

茶葉は見ての通り、「落ち葉系」。
落ち葉系といえば、足助の寒茶や、京番茶、岡山の美作番茶(これはまだ飲んだことナシ)などなどありますが、作られ方はそれぞれ違います。Photo_2


●足助の寒茶は、刈るー蒸すー天日干しー陰干し

●京番茶は、刈るー蒸すー焙じる

●美作番茶は、刈るー蒸し煮ー天日干し(煮汁をかけながら)

●嘉兵衛番茶は、刈るー蒸すー天日干しー砂入焙じ機で焙煎

違うと言っても、似てるとも言えるこの工程。
でも、味はそれぞれ確実に違います。

足助の寒茶はどこかプーアールを思わせる香りがあった。

京番茶は、強烈なタバコ臭さ(焚き火っぽくもある)があった。

じゃあ、嘉兵衛番茶は?Photo_3

ほとんど、クセなし。
さっぱりとした、力強い番茶って感じです。
淹れたての香りは極上で、雨上がりの秋の野山を思わせ、どこか懐かしい気持ちになります。
後味もすっきり。

以前、足助の寒茶を飲んだときも思いましたが、天日干しのお茶には、野生的な強いエネルギーを感じます。

ひと口飲むごとに、自然のエネルギーをおすそ分けしてもらっている感じ。

というわけで、
通常のほうじ茶は、ホッと一息つきたいときのお茶ですが、この「嘉兵衛番茶」は、活動前の気付けの1杯!
朝の仕事はじめや、午後の最初の1杯に飲んでいます♪

(こんなふうに淹れました)-ガサッと大きくひとつかみ、土瓶に入れて、熱湯を注いで2分浸出。茶葉はかさばるので、多いかな?と思うくらいが丁度いい感じでした。煮出して飲んでもいいと思うのですが、私は急須でいれた味のほうが好みです。

(写真・パッケージ)-パッケージに書かれているところによると、「血糖降下、糖尿改善、血圧低下に効用」だそう。すごい、言い切っちゃってる…。

人気ブログランキングへ!Banner_02

もしよろしければ、クリックで「日々是ほうじ茶」を応援してください!

|

« 今年最初に飲んだほうじ茶は… | トップページ | 梅、咲いてます。 »

コメント

落ち葉系、いいですね~。今我が家で一番人気(?)も落ち葉系の番茶です。もうなくなりそうなので、どうしようと思っています。在庫切れを紛らわせるように、なぜか、カモミールティーと交代で飲んでいます。番茶を飲みたいと思ったら、カモミールで代用できないか、などと、思いとどまるようにしています。他にたくさんお茶はあるのに、なぜでしょうね、この時期は。輸送に向いていないし、こればかりはなくなったら諦めます。また色々紹介してくださいね!

投稿: TTDK | 2009年2月 3日 (火) 01時17分

TTDKさんへ
お気に入りのお茶が少なくなってくると、なんとか少しずつでも長く飲めるように、いろいろ紛らわし策を考えますよねー(笑) 私もそういうことよくあります(別の茶葉と混ぜて、カサ増ししたり…なかなか成功しませんけどね)。
TTDKさんのブログの「本日のお茶」を拝見してたら、「京番茶」とありましたが、お気に入りの落ち葉系とは、もしやこれかしら? 輸送に向いてない時期(なのですねー)が過ぎて、ごくごく飲める日が待ち遠しいですね

投稿: 茶の子 | 2009年2月 3日 (火) 14時18分

夜お茶を飲むときには、どうしても焙じ茶や番茶になるのですが、意外と在庫がなくなってしまいます。煎茶はたくさんあります。冬、4時過ぎに薄暗くなる生活がずっと続いていると、「夜」っぽい時間が長いのです。本当は5時に煎茶でもいいはずなのですが、どうしてもカフェイン少な目を選んでしまう。美味しい「落ち葉系」飲みたいです! 足助寒茶は現地で飲んで美味しかったな~、と2月になると思い出します。

投稿: TTDK | 2009年2月 5日 (木) 17時09分

TTDKさんへ
足助の寒茶を現地でお飲みになったんですね! うらやましい♪ お茶は鮮度といいますが、今回紹介した「嘉兵衛番茶」も、封を開けたてと、開封してしばらく置いたものだと、香りのよさがぜんぜん違いました(番茶はあまり関係ないと思ってたんですけど)。だから、現地で飲んだ足助寒茶はさぞ、美味しかったことでしょう。私もお茶経験を沢山つんで、TTDKさんのように、「ああ、あのお茶また飲みたいなー」と思えるお茶をどんどん増やしていきたいです 

投稿: 茶の子 | 2009年2月 6日 (金) 15時52分

すごくお久しぶりです。

このお茶もおいしそうですね。最近はコーヒーばっかり飲んでいるので、ちょっとお茶買いたいなぁなんて思っています。

先日、ミャンマーの食べるお茶の試食会みたいのがあって、僕は仕事で行けなかったのですが、食べたかったなぁってくやしい思いをしています。お茶って幅が広いですよね。


アドレスに書き込んだブログのURL、前のと違いますが(名前も違いますが)、気にしないで下さい(前の更新してないので…)

投稿: Ryo | 2009年2月18日 (水) 17時41分

Ryoさんへ
ほんと、お久しぶりですー! 新しいブログがスタートしてたんですね。お茶、ワイン、コーヒー、そしてショコラ。なんて、おしゃれなブログでしょう。これから、じっくりとバックナンバーを読ませていただきます。ミャンマーの食べるお茶、資料では読んだことがありますが、さすがにまだお目にかかったことはありません。そんな試食会って、すごいですねえー(笑) ゼヒとも食べて感想を伺いたかった! 残念。 

投稿: 茶の子 | 2009年2月19日 (木) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉野銘茶「嘉兵衛番茶」を飲む:

« 今年最初に飲んだほうじ茶は… | トップページ | 梅、咲いてます。 »