2008年9月 3日 (水)

「東京の日本茶カフェ」を読む

※朝薫のお味の報告はちょっと後回しにさせていただいて…

発売日からしばし時間がたってしまいましたが、待ちに待った、ゆうさんPhoto の「東京の日本茶カフェ」(東京地図出版)が昨日手元に届きました。

同時に注文したもう1冊の本が取り寄せになってしまった関係で、ゆっくり届いてしまったようです。

落ち着きがありながらも、千代紙のような愛らしい表紙。カバーがちょっとずれたときに、ちらりと表紙のオレンジが見えるのがすてきです。(お着物の裾からちらりとのぞく襦袢のようね) 

表紙前後に挟まれている薄紙も贅沢~。

もちろん、中身もすてきです。

しみじみ、いい本です。

タイトルからもわかるように、基本は日本茶カフェを紹介するガイドブックなのですが、淡々とデータのみを紹介するような温度の低い本では決してなく、お茶へのあたたかい愛情が体をめぐる血管のごとく、本全体にめぐっているーって感じがしました。

店紹介の合間にはさまれるコラムでは、ゆうさんの豊富で深いお茶知識が、初心者でも消化できるようにおかゆのようにやさしく仕上げられていて、そういうところも「いいな~」って思いました。

紹介しているお店は、33店。

行ったことある店もいくつか発見(甘味のメニューが変わってたり、店の雰囲気が変わっててまた行きたくなりました)

でも、大半が「名前は知っているけどまだ行ったことのない店」と「名前すら知らない店」ばかり。

最近、東京へ行く機会がめっきり減りましたが、もう少し涼しくなったらこの本片手に「1日まるごと日本茶カフェめぐり」をしてみよ~。

もしよろしければクリックで「日々是ほうじ茶」を応援してください~♪

Banner_02 人気ブログランキングへ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)